クレンジングアイテムを使う時間は?どれくらいが正解?

クレンジングアイテムを使う時間は?どれくらいが正解?

毎日のクレンジングのやり方に疑問を持っている人は多いのではないでしょうか。特にクレンジングにかける時間については迷ってしまいますよね?

「メイクはしっかり落とさないといけないし、でも長時間やりすぎるのも肌に良くないって聞くし…」「一体どのくらいクレンジングすれば肌トラブルを防げるの!?」等々…。

そこでここでは肌に負担をかけない“クレンジングの時間”についてお伝えしていきます。

クレンジングにかける時間は…?

「クレンジングにかける時間は1分です!」と決まっていれば分かりやすいのですが、残念ながらクレンジングの理想的な時間は“人それぞれ”という答えになります。

例えばメイクをしっかりしている人が1分でさっと済ませてしまえば肌に汚れが残ってしまうかもしれませんし、ほとんどメイクをしていない人が1分間念入りにクレンジングをすれば肌に必要な皮脂まで落として乾燥を悪化させてしまう可能性があります。

つまり、一概に「〇分が理想」とは言い切れないのです。

知っておきたいクレンジングのポイント

肌に負担をかけないためにはまず“メイクをしっかり落とすこと”、これが第一です。

メイクが残ったままでは肌トラブルが起きやすく、さらに肌の老化に繋がります。もう一つ大切になってくるのが“短時間で済ますこと”。クレンジング剤が肌に乗っている時間が長いほどうるおいも落ちていきます。

なるべく短時間で、しっかりメイクを落とし切る!これが肌に負担をかけないクレンジングのポイントです。

肌に負担をかけないための対策

クレンジングは少しやり方を変えるだけで、肌の負担をグッと減らすことができます。ここからは、肌に負担をかけない対策を見ていくことにしましょう。

ゴシゴシこすらない

短時間でメイクをしっかり落とすとお伝えしましたが、早くメイクを落とすためにゴシゴシ力を入れて肌をこするのはNGです!

これではせっかく短時間で済ませても肌へのダメージが大きくなってしまいます。皮膚を動かさないように優しくクレンジングしましょう。

自分に合ったクレンジング剤を選ぶ

肌への負担を減らしメイクを短時間で効率よく落とすためには、自分のメイクに合ったクレンジング剤を選ぶことが大切です。

しっかりメイクの人は洗浄力が強くメイク馴染みの良いオイルタイプを、ナチュラルメイクの人は肌に優しいミルクタイプやジェルタイプを選びましょう。

↓CALMのクレンジングオイルについてはこちらの記事で紹介しています。↓

CALM(カーム)クレンジングオイルを実際に使って口コミレビュー

クレンジングにかける時間は人によって違う!

どんなクレンジング剤が合い、どのくらい時間がかかるのかは人によって違います。

自分に合った時間・やり方のクレンジングでメイク残りや乾燥を防ぎ、美肌を保ちましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする