CALM(カーム)やわらかモイスチャーソープ|新感覚の潤い石鹸

CALM(カーム)やわらかモイスチャーソープ|新感覚の潤い石鹸

CALMやわらかモイスチャーソープ

石鹸なのにぷにぷにの手触り・・ こんな新発想の石鹸が、CALMやわらかモイスチャーソープです。

たしかに面白い発想ですが、初めはただのめずらしい石鹸だと感じちゃいました・・ しかし、実際に使ってみてびっくり!洗い心地はとてもやさしく、きしみやツッパリ感のない洗い上がりに。

実はこの石鹸、固めきれないくらい、美容成分をふんだんに使った結果できた石鹸の様ですね。

では、さっそくCALMやわらかモイスチャーソープの特徴や成分について詳しく見ていくことにしましょう。

CALM やわらかモイスチャーソープの特徴

CALMやわらかモイスチャーソープの特徴は、うるおいで洗うという発想です。

美容家の山本美奈子さんも、

風船を割って出てくるゼリーソーブは石鹸反対派の私でも思わず手を伸ばしたくなる潤い感。ぜいたくですが、子供たちの繊細な肌に重宝しています。

と気に入っている様子ですね。

まるでゼリーのような弾力のあるせっけんで、ぷるぷるのゼリーのようなさわり心地。購入時は風船に入っていて、つまようじで風船を割ってとりだすのですが、これがとても楽しいんですよ。この石鹸の秘密はタマリンド豆からとられる保湿成分で、一度使うとクセになる感触です。

グレープフルーツ油、ティーツリー葉 油、オレンジ油3種のエッセンシャルオイル配合で柑橘系の爽やかな香りです。このエッセンシャルオイルには、オーガニック認定原料を使用するというこだわりも。

ティーツリー葉油は炎症(肌荒れ)やニキビに効果があり、誰にでもおすすめできる優しい洗い上がりの石鹸ですね。

CALM やわらかモイスチャーソープの値段

CALMやわらかモイスチャーソープの値段は100g 2,300円です。

やわらかモイスチャーソープにはさっぱりタイプのクリアと、しっとりタイプのホワイトがありますが、どちらも値段は同じです。

ぷるぷるのゼリー石鹸なので、すぐになくなっちゃうのかな?と思いましたが、そんなこともなく減り具合は普通の石鹸と変わらない印象です。

やわらかモイスチャーソープの成分について

ではここからはモイスチャーソープの成分についてみていくことにしましょう。

モイスチャーソープはさっぷりタイプのクリアとしっとりタイプのホワイトの2種類があるので、2種類の石鹸の成分を比較してみましょう。

CALM やわらかモイスチャーソープ – クリア(さっぱり)

やわらかモイスチャーソープクリア全成分

水、グリセリン、ココイルグリシンK、タマリンドガム、ペンチレングリコール、シロキクラゲ多糖体、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、ティーツリー葉油、乳酸球菌培養液、プロパンジオール、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、ラウリン酸ポリグリセリル-10、グルコース

CALM やわらかモイスチャーソープ – ホワイト(しっとり)

やわらかモイスチャーソープ ホワイト全成分

水、グリセリン、ココイルグリシンK、タマリンドガム、ペンチレングリコール、シロキクラゲ多糖体、シア脂、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、ティーツリー葉油、 乳酸球菌培養液、プロパンジオール、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、ラウリン酸ポリグリセリル-10、グルコース、トコフェロール

この中から特に気になる成分についてみていくことにしましょう。

タマリンドガム

タマリンドガムはあまり聞きなじみがありませんが、インドや東南アジアに生育する巨大常緑樹・タマリンド(Tamarindus Indica L.)の種子をから得られる多糖類です。

タマリンドはマメ科の植物で古くから食用として食べられてきました。また、化粧品の保湿剤、増粘剤としても多く使われている原料です。

シロキクラゲ多糖体

シロキクラゲ多糖体は、シロキクラゲから抽出された天然の植物性多糖体(天然ポリマー)です。実はこのシロキクラゲ多糖体は、ヒアルロン酸をしのぐ保湿力と言われ、近年注目されている原料ですね。

シロキクラゲと聞くとクラゲなのかな?と考えてしまいますが、キノコの一種です。中国では不老長寿・美肌の高級食材として珍重され、楊貴妃も美容と健康のために食していたと言われています。東洋ではシロキクラゲは特別な食材として古くから愛されています。

シロキククラゲ多糖体は、生のシロキクラゲ1kgからわずか5gしかとれない貴重な成分です。ヒアルロン酸などと同じムコ多糖体に属する成分で、自重の450倍以上もの水分を抱える力があります。そのため敏感肌にも優しい天然保湿成分です。

皮膚上で薄くやわらかいヴェールを形成するため、皮膚の水分量を高く保持します。肌の酸化を防止する作用もあり、使っているうちに、皮膚のバリア機能が整ってきます。また、洗顔料に配合することで、泡に弾力を持たせ、キメの細かい泡を長時間持続させることができます。

ティーツリー葉油

ティーツリー葉油はMelaleuca Alternifolia(メラルーカ アルテルニフォーリア)の葉から得られるオイルです。

抗菌作用、抗炎症作用、免疫向上作用に優れ、清潔感あふれるすっきりとした香りで気持ちを鎮め、心をリフレッシュする効果があるといわれています。

オーストラリア大陸の東海岸で冬場は湿地、夏場には地割れがするほど乾燥するという厳しく過酷な自然環境で生息しています。スパイシーですっきりした香りのウッディー系の精油です。

使用方法は?

CALMやわらかモイスチャーソープの使用方法は、普通の固形石鹸と変わりません。

泡立てネットでしっかりと泡を作って、洗顔に使用するととてもやさしくさっぱりと洗い上げることができます。朝の洗顔でキシみがちだった私の肌も、やわらかモイスチャーソープを使ってからツッパリ感がなくなりました。

注意点は、ぷにぷにした手触りで普通の固形石鹸より、滑りやす気がします。贅沢な石鹸ですので、落してしまわないように大事に扱いましょうね。

CALM やわらかモイスチャーソープで美肌を目指そう!

CALMやわらかモイスチャーソープは今までになかった潤いで洗うという新発想の石鹸です。

まんまるの形がとても愛らしく、いつも洗面台に置いておきたい石鹸です。

石鹸や洗顔料には特にこだわりがなかったという人も、CALMのやわらかモイスチャーソープにはまっている人が多い様ですね。

あなたも潤いで洗うという新感覚を一度試してみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする